丸亀・琴平 トラベルガイド

丸亀・琴平エリアは、香川県の西部に位置する丸亀市などを含むエリア。エリアの北部は瀬戸内海に面しており、温暖で雨の少ない気候が特徴だ。

観光スポットとしては、金刀比羅宮がおすすめ。この神社に祀られている大物主神は、五穀豊穣や産業・文化、国の平和など幅広い神徳の神様として知られている。表参道から本宮までは全785段の石の階段があり、名物になっている。その他、地蔵院萩原寺、観音寺、興昌寺、善通寺など弘法大師空海ゆかりの寺があるので、興味のある人は行ってみよう。また、日本一高い石垣を持つ丸亀城もおすすめ。春は約1,000本の桜が咲く花見の名所としても人気が高い。

グルメでは、うどんが有名だ。うどんは小麦粉で作った麺と出汁やしょうゆを合わせて食べる麺料理。この地方のうどんは「さぬきうどん」と呼ばれ、麺のコシが強い特徴を持つ。

電車やバスでアクセスできる観光スポットもあるが、エリア全体を移動するなら車が便利。最寄り空港は高松空港。高松空港から金刀比羅宮の最寄り駅である琴平駅までは直通のバスも運行されているので、利用しよう。



観光情報: 丸亀・琴平

丸亀・琴平 旅行ガイド・メニュー

観光スポット


地図: 丸亀・琴平