高知 トラベルガイド

高知エリアは四国の中南部にある都市。

エリア内の移動は基本的には車が必要。バスもあるが、本数がそれほど多くなく、観光にはあまり向かない。

高知は明治維新において活躍した坂本龍馬の出身地として有名。高知県立坂本龍馬記念館や龍馬歴史館など、坂本龍馬に関連する観光スポットが多くある。記念館のすぐ目の前に広がる桂浜にも、坂本龍馬の像が設置されている。

高知の海の幸として有名なのがカツオ。日本では生魚を食べる時にはしょうゆをつけるのが一般的だが、高知ではカツオに塩をふって食べる。また、藁で火を焚き表面をあぶって食べる「たたき」という食べ方も高知県が発祥という説がある。高知城のすぐ近くにあるひろめ市場ではカツオをはじめとする高知県の郷土料理が味わえる。

なお、料理と合わせて忘れてはならないのが酒である。

日本ではなぜか高知県の出身者は酒が強いというイメージがあり、高知県内でもビジネスなどのあらゆる人間関係において酒の席をともにすることを重要視する文化がある。3月に開催される「おきゃく」という街を会場にした宴会のようなイベントや、酒の飲みっぷりを競う「どろめ祭り」など、お酒に関連するイベントも高知県ならでは。

高知の最寄り空港は高知龍馬空港。東京、大阪、名古屋、福岡の4空港に路線を持つ。東京や大阪から電車で行く方法もあるが、直通は無く、JR岡山駅で乗り換える必要がある。公共交通機関の中で一番値段が安いのは、高速バス。東京からだと10時間以上の長旅になる。



観光情報: 高知

高知 旅行ガイド・メニュー

観光スポット


地図: 高知