投稿者: Japan Hoppers編集部 ユジン(Yoojin) 09 Feb 2017

AM TOKYO 築地

AM TOKYO 築地

AM TOKYO 築地

AM TOKYOは、東京での朝の過ごし方を提案するコーナー。今回の舞台は、東京の食を支える巨大な市場、築地です。最近の日本国内では、築地市場の移転問題が世間を賑わせていますが、移転前に場内に行くチャンスがある人は、今だからこそ感じられる朝の築地のエネルギーをぜひ体感してください。

AM 9:30 築地市場駅に到着

最寄り駅である都営大江戸線の築地市場駅から地上に出ると、目の前には大きな道路と高層ビル群が見えるだけ。市場なんてどこにあるんだろう?と、駅の出口にあった地図を見ると、私はどうやら市場に背を向けていたらしい。

とりあえず駅から1番近い市場の入り口に到着すると、警備員が大きなスーツケースを持った人を引き止めていました。これは後からわかったことなのですが、市場内は通路が狭く、大きな荷物を持っていくと大切な商品を傷つけてしまう危険性があるため、入り口で荷物チェックや制限をしているようです。場内は観光地ではなく、あくまで市場です。大きな荷物はなるべく持っていかないようにするか、コインロッカーに預けるようにしましょう。

また、立入禁止区域に関する注意事項が書かれていたのですが、初めての私にはどこが立入禁止区域なのか正直よくわかりませんでした。私は人の波に乗って中に入ったのですが、時間が限られている場合は、事前に地図で調べておくことをおすすめします。なお、観光客が卸売市場に入れるのは10時以降となっているので注意が必要です。

アジア系のファミリーの後ろについて行くうちに、魚がし横丁という一画に到着。魚がし横丁は3階建てくらいのビル同士の間にある通りのことで、乾物や調味料、料理器具、漬物など、飲食に関するあらゆるお店が並んでいます。海鮮丼や喫茶店などの飲食店もあり、人気店には既に長蛇の列が出来ていました。

中でも特に海外の旅行者に人気があったのが、包丁を取り扱うお店。実際に購入している人の姿も何人か見かけました。店には包丁以外にも、魚の鱗取りや骨抜きに使う道具や、カマみたいな道具など、これまでの生活で見たことも使ったことも無いような道具がたくさんあって、見ているだけでワクワクしました。

AM 10:00 卸売市場の中へ

卸売市場の中に一歩入ると、50mくらい先まで数えきれないほどの店舗がひしめきあっていて、まるで異世界にタイムスリップしたかのよう。通路沿いにびっしりと並ぶ店舗はそのほとんどが木造の2階建てで、年季が入った看板がお店の歴史を物語っていました。狭いカウンターの中に貼られていた昭和のアイドルのポスターや、久々に見た木製の梯子など、お店の所々に昭和時代からの歴史を感じるところがあり、平成生まれの私にはそれが新鮮で面白かったです。

築地で働く人々は、冬なのに日に焼けていて身体も大きくてたくましい人ばかり。腰の曲がったおじいさんが店の奥から包丁を片手に出てきたときはびっくりしましたが、見かけの年齢によらず誰もがテキパキと仕事をこなしていて、とても輝いて見えました。仕事に対する築地の人々の真剣な眼差しは、今日初めて来たよそ者には入り込めない世界があることを見せつけられているようで、さらに私を魅了するのでした。

でも、何より印象的だったのは、市場内の「音」です。ザクザクという氷を切る音や大量の水が流れる音、小型バイクやターレットトラックが猛スピードで走り抜ける音、トラックに積まれた積荷がバタバタと揺れる音、そして店舗の人たちの威勢のよい掛け声。築地に渦巻く様々なエネルギーが音になって、中にいる間中ずっと全身に浴びせられているようでした。買い物やグルメは場内でも場外でも楽しめますが、この築地のエネルギーを感じることができるのは場内だけだと思います。

午前中しか楽しめない築地市場、その魅力とは

朝の場内に入ったのは今回がはじめてだったのですが、自分でも驚くほど魅了されてしまいました。なぜそこまで魅了されたのかというと、食品の安全性や品質だけでなく、それを産み出し続けている人々の仕事の熱意や想いが感じられたから。取材を通して、私たちが安心して食事を楽しむために努力を惜しまない漁師や卸売業者へのありがたみを改めて感じることができました。

移転すればまた新しい卸売市場の歴史が始まりますが、これまでの築地の歩みを感じられるのは今だけ。午前中に時間が空いたら、ぜひ朝の築地に足を運んでみてください。


Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Hi I'm Yoojin. I'll let you know how to enjoy and survive in Japan :P I hope it will be helpful for your travel.
안녕하세요! JH기자의 유진이에요. JH를 많이많이 이용해주세요!!


タグ