投稿者: Japan Hoppers編集部 ユジン(Yoojin) 27 Sep 2017

炭鉱と彫刻の街、美唄で体験する「こころを彫る授業」とは

炭鉱と彫刻の街、美唄で体験する「こころを彫る授業」とは © yoojin

かつて炭鉱で栄えた美唄、その面影を残す彫刻のミュージアム

新千歳空港から車で約1時間の距離にある美唄市は、かつて豊富な石炭を産出した炭鉱の町。今回はそんな美唄にある、彫刻のミュージアム「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」と、そこで体験できる「こころを彫る授業」を紹介します。

アルテピアッツァ美唄が生まれるまで

世界を舞台に活躍する彫刻家・安田侃さんが、美唄市とともにアルテピアッツァ美唄を開園したのは、1992年のこと。美唄市出身の侃さんが日本でアトリエを探していた際に、旧栄小学校の体育館と、小さな幼稚園に通う子どもたちの姿に出会います。その幼稚園は、炭鉱の閉山によって人口が減り、閉校になった小学校の校舎を利用した幼稚園でした。炭鉱の最盛期には約9万人いた美唄の人口も、現在では約2万人にまで減少しています。そんな炭鉱の面影を真近で見た侃さんは「子どもたちが、心をひろげられる広場をつくろう」と思い立ち、自身の彫刻5点と共に、アルテピアッツァ美唄を開園しました。アルテピアッツァ美唄の開園によって、長い間使われていなかった建物は新しい命を与えられ、子どもたちのはしゃぐ声がまた聞こえるようになったのでした。

「こころを彫る授業」とは?

そんなアルテピアッツァ美唄で毎月開催されているのが、「こころを彫る授業」というワークショップです。これは、参加者1人1人が自分の心に向き合って、自然の石から自分の心の形を彫刻するプロジェクト。

授業はアルテピアッツァ美唄の中にあるカフェ兼工房の建物で行われます。材料は侃さんの作品にも使われているイタリアで採れた白大理石と北海道産の軟石から1つを選べます。石を選んで簡単な道具のレクチャーを受ければ、あとはひたすら彫り進めるのみ。緑に囲まれた静かな環境で、侃さんの作品を真近に感じながら石に向き合うのは、それだけで特別な時間です。

私以外の参加者は全員リピーターの方で、既に10個以上もの”こころ”を彫ったというベテランや、1年ぶりに参加して、次参加できるのはまた来年というカナダからの参加者など、様々。初めに設計した形を追求する人も、何度も挑戦して色々な形でこころを表現する人も居て、それぞれの参加者らしさが出ていて素敵でした。

美唄の食材を使ったランチも

12時には、美唄の農家のお母さんたちが土地の食材を使って用意したランチを食べることもできます(事前予約制)。この日のメインは、美唄名物の鶏めし。茹でたトウモロコシなど新鮮な野菜を使った惣菜もあって、味も量も大満足なランチでした。さりげなく箸置きに白大理石が使われています。

授業は出入り自由、インスピレーションを求めて散策に出かけよう

作業の時間は午前10時から午後16時まで。この時間をどのように過ごすかは、その人の自由です。授業中は出入り自由のため、散策に出かけてもいいのです。私も、昼食後の気分転換にアルテピアッツァ美唄を散策することにしました。敷地の中には侃さんの作品が至るところに点在しているので、散策しながらインスピレーションをもらえるかも。

なお、アルテピアッツァ美唄は、入場料を設けておらず、来園者が任意で金額を納める募金箱が設置されています。募金箱は栄幼稚園の2階にあるギャラリーの入り口とアートスペース(旧栄小学校体育館)入り口にあるので、ぜひ足を運んでみてください。

【相響】

【胸いっぱいの呼吸(いき)を】

【真無】

【妙夢 風 相響】

侃さんの作品に背中を押され、私も懸命に石を彫りましたが、全体の形が出来上がるまでまだしばらくかかりそうです…でも諦めずに磨いて完成させたいと思います。私のように未完成で終わってしまった方は、石を工房に預けて置くことも出来ます。また美唄に訪れると、石と約束をしたような気分になりますね。

1年に1回程度、安田侃さん自らが指導する回もあるそうなので、ぜひ「こころを彫る授業」に参加して、アルテピアッツァ美唄を満喫してください。

「こころを彫る授業」について

日時 毎月第1土曜日、日曜日 10時00分~16時00分
場所 ストゥディオアルテ(072-0831北海道美唄市落合町栄町)
予約 0126-63-3137に電話
HP http://www.artepiazza.jp/
料金 初回参加費は石代込みで以下の通り。

区分 白大理石 軟石
一般 15,000円 10,000円
高校生・大学生 10,000円 6,000円
中学生以下 9,000円 5,000円

Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Hi I'm Yoojin. I'll let you know how to enjoy and survive in Japan :P I hope it will be helpful for your travel.
안녕하세요! JH기자의 유진이에요. JH를 많이많이 이용해주세요!!


タグ