投稿者: Japan Hoppers編集部 ユジン(Yoojin) 22 Jul 2016

有田焼と巡る佐賀の旅

有田焼と巡る佐賀の旅 © yoojin

有田焼のルーツとは?

有田焼の起こりは1616年に遡ります。1590年代に豊臣秀吉が朝鮮に出兵する文禄・慶長の役があり、その撤退時に佐賀藩主の鍋島直茂が連れ帰った陶工・李参平(りさんぺい/イサンピョン)が有田町の泉山で陶石を発見し、日本で初めて磁器の焼成に成功したのが始まりと言われています。江戸時代には伊万里からその磁器を積み出していたため、伊万里焼と呼ばれ、有田焼という呼び名は明治時代以降に広く用いられるようになりました。そして、彼のこの偉業にはじまる有田焼の歴史は、2016年に創業400年を迎えました。

それまで国内で生産されていなかった磁器は、外国から輸入された高級品ばかりで、使用できたのは一部の上流階級の人に限られていました。しかし、李参平が陶石を発見したことによって国内での大量生産が可能になり、より多くの人が磁器を手にする喜びを感じられるようになりました。

下の写真は、有田町にある陶山神社。陶祖・李参平が祀られているだけあって、神社にある鳥居や狛犬などは有田焼でできています。ここでは、今でも毎年5月に窯業関係者が集まって李参平の功績を称える「陶祖祭」が開催されています。

さて、陶祖に挨拶が済んだら、町に出てお気に入りの有田焼を探しに行きましょう!

老舗窯元の工場に眠る、宝の山!

有田駅からタクシーで5分ほどの場所にある幸楽窯では、倉庫に眠る年代物の器や市場には出ていない製作途中の器を有効活用するために、トレジャーハンティングというユニークなサービスを始めました。ルールは簡単で、90分以内にカゴいっぱいの好きな器を選ぶだけ!

5,000円コースでは、シンプルで普段から使いやすいデザインのもの、10,000円コースでは絵付けや転写が施された見た目が華やかなものを選ぶことができます。手に入れた器は、自分の手で梱包し、着払いであれば海外配送も可能です。

このサービスを考えたのが、幸楽窯に住み込みで修行しているブラジル出身のアーティストのピメンタ・セバスチアオさん。彼は日本語、中国語、英語、スペイン語、ポルトガル語の5ヶ国語を話し、とてもフレンドリーに窯元を案内してくれました。

幸楽窯は1865年創業の老舗の窯元ですが、伝統的なデザインの食器だけでなく、国内外のアーティストと共同で製作した商品も販売しています。

さらに、海外のアーティストを滞在させながら制作活動を支援するアーティスト・イン・レジデンスもおこなっており、ピメンタさんがコーディネーターとして活躍しています。

有田焼を使おう!

窯元で有田焼を手に入れたら、佐賀県の特産品と合わせて使ってみませんか?実は佐賀県は日本酒の名産地。2011年には、インターナショナル・ワイン・チャレンジという世界最大級のお酒のコンペティションで、佐賀県の富久千代酒造の「鍋島 大吟醸」が日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれるなど、佐賀県の日本酒は国内外で注目を集めています。

有田駅から電車で1時間の鹿島市にある肥前浜駅の周辺には老舗の酒蔵が集まっており、日本酒造りが始まる冬の時期になると、この通り一帯に発酵した米の甘い香りが漂います。

ここに蔵を構える峰松酒蔵場は、敷地の一部を観光客向けにオープンにしており、10種類以上のお酒が楽しめる試飲コーナーを設けています。今回は特別に、幸楽窯で選んだカップで試飲させて頂きました。(※普段は試飲用のプラスチックカップが用意してあります。)

器の素材や形状によってお酒の香りや味の感じ方が変わるので、色々な器で試してみると新しい発見がありそうです。

有田焼の温泉に入ろう

九州に来たら温泉に入らなければと考えてしまうのは私だけでしょうか。温泉と有田焼との関連は?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、温泉が豊富な九州ならではの有田焼の使い方があるのです。

それが、この嬉野温泉にあるホテル「悠然の宿 東海」の有田焼風呂です。

やきものはサイズが大きくなれば大きくなるほど、全体的なフォルムのバランスをとるのが難しくなり、製作の難易度はあがります。陶山神社の狛犬といい、職人の技術的なレベルが高い佐賀県だからこその作品と言えるでしょう。

この嬉野温泉から湧き出る湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉でとろりとした肌触りが特徴です。角質化した皮膚をなめらかにする効果があり、日本三大美肌の湯の一つとして人気があります。

あなたのお気に入りがきっと見つかる!

温泉から出たら、嬉野名産のお茶を飲んで一休みしてはいかがでしょうか。メインの通りから歩いて10分ほどの距離にあるcafé&shop KiHaKoでは、白い有田焼のセットで嬉野産の和紅茶を味わうことができます。カフェだけでなく旅館や雑貨店も併設されているので、温泉やショッピングも同時に楽しめます。

今回記事で紹介したスポットはすべて公共交通機関を利用してアクセスできます。

今年で創業400年という記念すべき年を迎えた有田焼。あなただけのお気に入りの一品を見つけに、佐賀の旅に出掛けてみてはいかがでしょうか?


Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Japan Hoppers編集部 ユジン / Yoojin

Hi I'm Yoojin. I'll let you know how to enjoy and survive in Japan :P I hope it will be helpful for your travel.
안녕하세요! JH기자의 유진이에요. JH를 많이많이 이용해주세요!!


タグ