投稿者: タベアルキスト(Tabearukist Association) 11 Oct 2016

東京 「麻婆豆腐」10選

東京 「麻婆豆腐」10選

麻婆豆腐とは?

麻婆豆腐は清の時代の成都で、一人の女性によって生み出されたとされる料理です。ありあわせの食材を使って客人をもてなそうとして考案された料理で、この由来から、非常に家庭的な料理であると言えます。日本には、1952年に来日した陳健民氏によってもたらされ、今や知らない人はいない程の、代表的な中国料理となっております。麻婆豆腐とは本来は唐辛子の辛さ「辣」と、花椒の辛さ((痺れ))「麻」の力強い協奏が魅力的な料理。日本料理にはな無い「麻辣」こそが麻婆豆腐の味わいとい言えます。最近ではその麻辣の魅力が再認識され、現地仕様の麻辣味を楽しめるお店や、本格的な豆板醤と花椒の使い方をしつつ上品にアレンジするお店などが出てきました。

東京のおすすめ麻婆豆腐はこちらです!

■趙楊 (Choyo)

400年前のレシピに基づいて作られた麻婆豆腐


古来のレシピに基づくという麻婆豆腐は、鮮烈な花椒の痺れと豆豉の上質な香りが魅力的。攻撃的な味わいながらに豆腐は大豆の旨味が強く温和。他では頂けない趙楊氏の麻婆豆腐はランチでは味が異なるので要注意。
電話番号:03-3289-2006
住所:東京都 港区 新橋1-5-5 グランベル グランベル銀座ビル27F
営業時間:開始 17:30 終了 21:30
定休日:日曜日
最寄り駅:新橋駅

■蜃気楼 (Shinkiro)

辣と麻のバランスが巧みな極上麻婆豆腐


上質な豆板醤をたっぷり使い、麻辣のバランスに優れた麻婆豆腐。芳醇な香りが心地良く、パンチある味付けと柔らかい木綿豆腐が一体感を織りなす。ご主人は辣油を四種類も自家製されており、唯一無二の味わいを創造。
電話番号:03-3964-6657
住所:東京都 板橋区 板橋1-33-1
営業時間:19:15 ~ 22:00
定休日:日曜日・祝日
最寄り駅:板橋駅

■神田 雲林 (Yunrin)

香り豊かで端正な麻婆豆腐


主人が中国・四川で食べ歩き開発した四川麻婆豆腐。 よりストレートな辛さと刺激的な痺れ感の中に旨みがあります。 大きめにカットされた豆腐と粗挽き豚肉の甘み、葉ニンニクのシャキシャキした食感を楽しむ事ができます。 甘み、塩味、辛味の絶妙なバランスの上に成り立つ味わいの絶品の麻婆豆腐。
電話番号:03-3252-3226
住所:東京都 千代田区 神田須田町1-17 第2F&Fロイヤルビル2F
営業時間:11:30 ~ 22:30
定休日:日曜日
最寄り駅:小川町駅

■SEN YO

土鍋で煮立ったまま出される個性派麻婆豆腐


超しっとりな絹ごし豆腐が美味しい麻婆豆腐。ピリリとした花椒が刺激的で、四川豆板醤と郫県豆板醤の調合比率も良い。挽肉も極細かめなので、全体的にしっかりとした味わいながら、同時に繊細さも感じさせる。
電話番号:03-6382-5320
住所:東京都 杉並区 和田3-18-9
営業時間:11:30 ~ 21:30
定休日:火曜日
最寄り駅:東高円寺駅

■赤坂 四川飯店 (Akasaka Szenchwan Restaurant)

一切の無駄が無い秘伝の麻婆豆腐


伝統に恥じぬ完成度の高い麻婆豆腐。麻辣のバランスが非常に良く、出汁の旨味が強い。豆板醤は郫県豆板醤のみ使用するというこだわり。日本人向けにアレンジしつつ、四川の伝統を感じさせるハイレベルな麻婆豆腐。
電話番号:03-3263-9371
住所:東京都 千代田区 平河町2-5-5 全国旅館会館ビル5F・6F
住所:11:30 ~ 22:00
定休日: 無休
最寄り駅:永田町駅

■四川家庭料理 珍々 (Zen Zen)

豆板醤と甜麺醤を使わないオリジナリティ溢れる麻婆豆腐


日本向けにアレンジされたのとは全く違う辛さと旨さを楽しむことができる麻婆豆腐は、豆板醤も甜麺醤も使わないのが特徴。 味の決め手は2種類の唐辛子を刻んで微発酵させた自家製の辣醤と、花椒や豆?、胡桃、胡麻などで手づくりする辣油にある。
電話番号:03-3671-8777
住所:東京都 江戸川区 西小岩4-9-20 島村ビル1F
営業時間:18:00 ~ 23:00
定休日:月曜日
最寄り駅:小岩駅

■源烹輪 (Genpourin)

極めて個性的で滋味な麻婆豆腐


食欲をそそるビジュアルの四川麻婆豆腐は、豆腐は水分を抜いた固めの仕上がりで、あまり煮込まず唐辛子にヤーツァイの酸味と鶏ガラの深い味わいをまとっています。 辛さの中にキレがあり、澄んだ爽やかな食後感が心地よい。
電話番号:03-5987-3507
住所:東京都 中野区 上鷺宮4-16-10 青和ビル1F
営業時間:12:00 ~ 22:00
定休日: 無休
最寄り駅:富士見台駅

■麻辣王豆腐 (Maraou Dofu)

明確な個性を持った現地仕様の麻婆豆腐


「陳麻婆豆腐」と並んで本格的な味わいを楽しめるお店。届いた瞬間に漂う花椒の香りが甘美。現地仕様の味わいを求めるならば是非とも「大辛」で頼んで欲しい。アグレッシヴな麻辣に、塊から叩いた肉の旨味が奏功。
電話番号:03-5269-6108
住所:東京都 新宿区 新宿3-21-2 ナナエビル3F
営業時間:11:30 ~ 23:00
定休日: 不定休
最寄り駅:新宿駅

■楽山 (Raku-zan)

辛味・痺れ・旨みの黄金比の麻婆豆腐


さらりとした辣油の海の中にじんわりと広がる挽肉の旨味、主張しすぎない豆鼓、後を引く花山椒の痺れ感、唐辛子の辛味の華やかさ。 額から汗が噴き出る辛さが心地よさを演出してくれる麻婆豆腐。
電話番号:03-6905-7116
住所:東京都 調布市 若葉町2-22-10
営業時間:11:30 ~ 22:00
定休日: 月曜日
最寄り駅:仙川駅

■陳麻婆豆腐 (Chin Mapo Dofu)

豆板醤がバッチリ利いたハード系麻婆豆腐


麻味(花椒)と辣味(唐辛子)の辛さがそれぞれ非常に際立っている、パンチの効いた麻婆豆腐。花椒はお好みで追加可能。もったりしていてご飯と合う。ご飯を食べ進めるために生まれてきた、本場の味そのものの麻婆豆腐。
電話番号:03-3539-5058
住所:東京都 千代田区 永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 2F
営業時間: 11:00 ~ 23:00
定休日: 年末年始
最寄り駅:赤坂見附駅

いかがでしたか?ぜひあなたのお気に入りの麻婆豆腐を見つけてくださいね!

なお、本サイト記載の情報はタベアルキストが独自の取材に基づき主観的に掲載しており、各店舗からの提供情報ではないため予告なく変更されることがあります。


タベアルキスト / Tabearukist Association

タベアルキスト / Tabearukist Association

タベアルキストは年間約300軒以上の外食をする食べ歩きマニアの集団「Tabearukist Association」に所属するメンバーです。タベアルキストの考える「食べ歩き」とは、幾つかのお店を巡り、わざわざ食べに行く価値のある逸品を食べまくることです。またタベアルキストは時にライターとして、日本全国にある魅力的な「食」の情報を実際に取材し、客観的な視点で発信していきます。


タグ