嚴島神社

嚴島神社 © Iry

嚴島神社とは

嚴島神社は12世紀に、時の権力者であった平清盛の造営によって現在みられる壮麗な社殿群の基本が形成された。

海を敷地とした大胆で独創的な配置構成と、平安時代(794–1185)の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られている。満潮時には廻廊で結ばれた朱塗りの社殿が海に浮かんでいるように見える。これは平清盛の発想によるもので、背後の弥山や瀬戸内海と織り成す色彩と景観はほかに類を見ない美しさを誇っている。

嚴島神社の社殿群は、自然を崇拝して山などを御神体として祀り、遥拝所をその麓に設置した社殿建築の発展の一般的な形式のひとつ。周囲の環境と一体となった建造物群の景観は、その後の日本人の美意識の基準のひとつとなった作品とも言え、日本に現存する社殿群の中でも唯一無二のもので、日本人の精神文化を理解する上で重要な資産となっている。

宮島口からフェリーに乗船して宮島桟橋へ到着すると、宮島のシンボルでもある鹿がまず出迎えてくれる。厳島神社へ向かう参道にはさまざまな土産物店が立ち並び、訪れる観光客を楽しませてくれる。お土産としてはもみじまんじゅうや杓子(しゃもじ)が有名。

アクセス

JR「宮島口駅」または広島電鉄「宮島駅」より「宮島桟橋」までフェリーで約10分。広島市内中心の「平和公園元安橋桟橋」から「宮島桟橋」までも高速船が出ている(所要約50分)「宮島桟橋」から嚴島神社までは徒歩で15分。冬の期間は入場が17:00までとなるので注意が必要




イメージギャラリー: 嚴島神社


概要: 嚴島神社

観光スポット 嚴島神社 (Itsukushima-jinja Shrine)
お勧め度  
住所 広島県廿日市市宮島町
Hiroshima, Hatsukaichi, Miyajima-cho
電話・fax Phone: 0829-44-2020 / Fax: 0829-44-0517
Webサイト
所要時間 2時間
営業時間 月曜日:06:30-18:00
火曜日:06:30-18:00
水曜日:06:30-18:00
木曜日:06:30-18:00
金曜日:06:30-18:00
土曜日:06:30-18:00
日曜日:06:30-18:00
定休日 定休なし
入場料 有料: 300円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 嚴島神社