一碧湖

一碧湖 © Iry

一碧湖とは

一碧湖とは静岡県伊東市の標高150mの大室高原に位置する湖である。湖の大きさは周囲4km程で、ひょう たんの形をしているのが特徴的である。湖の北西側を「大池」、南東側を「沼池」と呼ぶ。

一碧湖は、約10万年前の激しい水蒸気爆発によってできた「マール」という火口湖である。美しい景観を有し、湖面に天城の山々を映し出す様子から「伊豆の瞳」、「碧い瞳」とも呼ばれている。

湖 の周囲には1周1時間30分ほどの遊歩道が整備されており、散策が楽しめる。春には約500本のサクラが咲き、秋には青い湖面に移る色とりどりの紅葉、冬には雪化粧をした富士山を望むことができる。そのほかにもヘラブナ釣りやボート遊び、バードウォッチング等を楽しむことができ る。 

アクセス 

JR「伊東駅」から東海バスのシャボテン公園行きに乗り、「一碧湖」バス停で下車しすぐ。車を使う場合は、伊豆スカイライン「天城高原IC」から約20分。無料の駐車場がある。 




イメージギャラリー: 一碧湖


概要: 一碧湖

観光スポット 一碧湖 (Lake Ippeki )
お勧め度  
住所 静岡県伊東市吉田815-360
815-360, Yoshida, Ito-shi, Shizuoka-ken
電話・fax Phone: 0557-37-6105
Webサイト
所要時間 1時間
定休日 定休なし
入場料 無料
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上)


地図: 一碧湖