河津七滝

河津七滝 © Iry

河津七滝とは

静岡県賀茂郡河津町を流れる河津川にある、大滝(おおだる)、かに滝(かにだる)、釜滝(かまだる)、えび滝(えびだる)、蛇滝(へびだる)、出合滝(であいだる)、初景滝(しょけいだる)の7つの滝。最大30mの高さの大滝から、伊豆を舞台として描かれた川端康成の小説「伊豆の踊り子」に関連するブロンズ像が置いてある初景滝など、個性あふれる滝が集まっている。溶岩がつくる滝と渓谷の景観、その自然から、「河津七滝ジオサイト」として登録されており、その素晴らしい森林の中、散策しながら渓谷や自然を楽しむことができる。なお、大滝は工事のため、遊歩道を通っての見学はできないので注意(2014年現在)。

また、河津七滝は河津川上流の渓谷に佇む静かな温泉街としても有名で、10軒ほどの旅館がある。夏は涼しく、渓流釣りや天城のハイキングが楽しめるほか、秋冬は紅葉も素晴らしく、郷土料理の「猪鍋」が食べられるなど、美味しいものを食べながらゆったり自然を味わえる観光スポットとなっている。

アクセス

伊豆急行「河津駅」からバス、タクシーで約30分。車の場合、東名高速道「沼津IC」から約80分。




イメージギャラリー: 河津七滝


概要: 河津七滝

観光スポット 河津七滝 (Kawazu Seven Waterfalls (Nanadaru))
お勧め度  
住所 静岡県賀茂郡河津町梨本
Nashimoto, Kawazu-cho, Kamo-gun, Shizuoka
電話・fax Phone: 0558-32-0290
Webサイト
所要時間 1時間
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 乳幼児(0-6歳) 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 河津七滝