MOA美術館

MOA美術館 © MOA MUSEUM OF ART

美術館全景

※改修工事につき2017年2月まで休館中※

MOA美術館とは

静岡県熱海市にある私立美術館。創立者は文化人・岡田茂吉(おかだ もきち)(1882〜1955)で、美術館名のMOAはMokichi Okada Association を略したもの。「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、娯しませ人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与する」という信念のもと、箱根美術館に続いて設立された。

館内には、国宝3件、重要文化財65件、重要美術品46件を含む約3500件を所蔵しており、絵画、書跡、工芸、彫刻など多様な分野の美術品が展示されている。特に、日本および中国をはじめとする東洋美術の見逃せない逸品が多く、尾形光琳の「紅白梅図屏風」、野々村仁清の「色絵藤花文茶壺」、手鑑の「翰墨城」、「樹下美人図」、伝本阿弥光悦の「樵夫蒔絵硯箱」など、美術史を語る上で欠くことの出来ない作品が多いのが特徴。

また、ほぼ毎月のように展覧会も開催しているので、いつ来ても面白い。日本や東洋美術を好きな人にはお勧め。なお、美術館が高台にあることから、メインロビーから相模灘に浮かぶ初島や伊豆大島、また房総半島から三浦半島、伊豆半島まで180度の大パノラマが広がり、美術だけでなく周囲の海を見渡す風景も楽しむこともできる。

アクセス

JR「熱海駅」のバスターミナル8番乗り場からMOA美術館行きバスで約7分。車の場合、東名高速「厚木IC」から約90分、もしくは「沼津IC」から約45分。




イメージギャラリー: MOA美術館


概要: MOA美術館

観光スポット MOA美術館 (MOA Museum of Art)
お勧め度  
住所 静岡県熱海市桃山町26-2
26-2 Momoyama-machi, Atami-shi, Shizuoka
電話・fax Phone: 0557-84-2511 / Fax: 0557-84-2570
Webサイト
所要時間 2時間
営業時間 月曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
火曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
水曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
金曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
土曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
日曜日:09:30-16:30 (最終入場: 16:00)
定休日 木曜日 NEW YEAR'S HOLIDAY
入場料 有料: 1,600円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: MOA美術館