カツ丼

カツ丼とは

カツ丼は御飯の上にとんかつを載せた丼料理。様々な種類があるが、最もオーソドックスなものはとんかつを醤油ベースのスープで煮込み、その上に溶いた卵を入れ、それらを温かいご飯の上に乗せたもの。他にはとんかつに醤油やソースをかけるものや、鶏肉を使ったチキンカツ丼、牛肉を使ったビーフカツ丼など、とんかつ以外のカツ丼もある。また、地域に根ざしたカツ丼も多く、例えば名古屋では郷土料理の味噌カツを使った味噌カツ丼、岡山ではドミグラスソースをかけるデミカツ丼が有名だ。地域や飲食店によって特徴があるので、自分好みのカツ丼を探してみよう。

カツ丼の歴史

カツ丼の発祥は諸説あるが、1910年代に東京にある早稲田大学近くの店で冷めたとんかつを卵とじにして提供したのが始まりだという説がある。これが当時の早稲田大学の学生のアイデアだったこともあり大学生の間で大いに流行ったとのこと。なお、カツ丼の「カツ」が日本語で勝利するという意味の「勝つ」と同じ音なので、勝負事の前に縁起をかついで食べる人もいる。

東京で美味しいカツ丼が食べられるお店

坂本屋 (Sakamotoya)

電話番号:03-3399-4207
住所: 東京都 杉並区 西荻北3-31-16
営業時間: 11:30 ~ 20:30
定休日:月曜日・日曜日
最寄り駅:西荻窪駅

丸千葉(Maruchiba)

電話番号:03-3872-4216
住所: 東京都台東区日本堤1-1-3
営業時間: 14:00~21:00
定休日:水曜日・年末年始
最寄り駅:南千住駅

鈴新(Suzushin)

電話番号:03-3341-0768
住所: 東京都新宿区荒木町10-28 十番館ビル1F
営業時間: 11:30~13:30/17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:日曜日、祝日
最寄り駅:四谷三丁目駅