流しそうめん

流しそうめん

流しそうめんとは?

流しそうめんとは、流水に流したそうめんを箸ですくって食べる、そうめんの食べ方のこと。夏の暑さの中で、涼を得るために考えられた食べ方だと言われている。

流しそうめんの方法

流しそうめんをするときは、竹を半分に割ったものを高低差ができるように傾け、高い方から水とそうめんを流すのがメジャーな方法。基本的には屋外で、近年では各家庭でというよりも、各地で地域のイベントとして実施されることが多い。

流しそうめんが楽しめるレストラン

流しそうめんはイベント時だけでなくレストランでも楽しめる。どの店舗も夏限定のメニューとして用意していることが多く、訪れる時期によっては提供していない可能性もあるので、訪れる際は気をつけよう。ここに、夏に東京近郊で楽しめる、流しそうめんレストランを紹介する。

【東京・調布】鮒宿

完全予約制の宴会場で、夏だけに楽しめる流しそうめん。事前に予約が必要で、料金は天ぷらと冷やしトマトが付いて、大人1名1,600円、小人1名900円だ。時間は予約した時間から90分制となっている。営業期間は毎年異なるので、事前にホームページで確認しよう。

都内から一番近いので、アクセスも便利。最寄り駅は京王線の柴崎駅で、駅から店まで徒歩5分だ。

住所:182-0007 東京都調布市菊野台2-4-2
電話番号:042-483-3053
営業日:土曜日、日曜日、祝日
営業時間:11:00~16:30(ラストオーダー16:00)
ホームページ:http://www.maingreen.jp/funayado/index.htm

【神奈川・北鎌倉】茶屋かど

北鎌倉の緑豊かな環境の中で楽しめるのが、茶屋かどの流しそうめん。通常は蕎麦屋として営業しているが、夏限定で、流しそうめんを実施する。メニューは、流しそうめん(1,280円)、流しそうめん・とろろ付き(1,380円)、流しそうめん・天ぷら付き(1,880円)、天ぷら・とろろ付き(2,180円)となっている。めんは食べ放題だ。

最寄り駅はJRの北鎌倉駅で、駅からは徒歩で約12分の距離。最寄りバス停は建長寺。バス停からは徒歩3分で到着できる。

住所:247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1518
電話番号:0467-23-1673
営業日:全日(ただし不定休あり)
営業時間:10:00~17:00
ホームページ:なし(Facebookページはこちら

【埼玉・長瀞】長生館

荒川の上流に位置する長瀞で流しそうめんを楽しめるのが、長生館。美しい荒川の景色と美味しい空気を楽しみながら、流しそうめんをすることができる。流しそうめんは食べ放題で、料金は小学生以上1名1,000円、3歳からの幼児1名500円、3歳未満は無料となっている。

長生館は事前に電話などで予約することはできないので、注意しよう。流しそうめんを楽しむ場合は、当日の10時30分から15時00分の間に、直接長生館に行き受付をすませる必要がある。受付をした順番通りに案内されるので、混み合っていれば待ち時間が長くなる可能性がある。

最寄り駅は秩父鉄道の長瀞駅。駅から長生館までは歩いて約5分。

住所:369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
電話番号:0494-66-1113
営業日:年によって変更があるため、ホームページで確認しよう。
営業時間:11:00~15:00
ホームページ:http://choseikan.com/dininginfo/nagashisoumen/